備忘録

思ったこといろいろ

KIS-MY-WORLD in 名古屋(10/28) メモ②

 

turuturupanda.hatenablog.com

 

前回の記事に引き続き、今更感たっぷりな振り返りです。何故か後半にいくにつれ取っていたメモがスカスカになっている上に、相変わらず印象的だったことをつらつら書いているだけの自分用の覚え書きなので、そのことを了承した上で読んで頂ければと思います。何で私は途中でメモを取ることを放棄しているんだ…


大喜利コーナー>メンステ
この日の1つ目のテーマは「めちゃくちゃおしゃれな運動会」で、回答はそれぞれ
千賀:音楽が全部ジャズ
横尾:司会が中居さん
玉森:玉入れの玉が全部自分(玉森)
だったと思います。メモが汚い上に記憶も定かではないからもしかしたら全然違うかもしれない…罰ゲームの時に風船が破裂する勢いでぶっ飛ばされてた玉ちゃんが可愛かったことだけは確かだよ…
2つ目のテーマは「初めてのデートでのかっこいい手のつなぎ方」で、回答はそれぞれ
北山:自分の羽を外してその羽根で手をつなぐ
二階堂:自分の手同士で恋人繋ぎした後手をカエルの形にする(伝われ)
藤ヶ谷:メモがないけどおそらく格好良いこと言って会場が沸いていた
だったと思います。1つ目のテーマ以上に記憶が危ういですが、多分藤ヶ谷くんのは恥ずかしくてメモ出来なかったんだと思います…分かりませんが…個人的にはニカちゃんのカエルがすごくツボで可愛い〜〜〜〜〜〜!!とめちゃくちゃときめいていました。みっくんが何かの拍子にマイクを落として、玉ちゃんと横尾さんが怒られろ!って煽ってたのもわちゃわちゃしてて可愛かったな〜!

<ドキドキでYEEEAAAAHHH!!>メンステ→センステ
今回のセトリの中で3つの指に入るくらい好きな曲の1つです。まず何と言っても振りが可愛い!キスマイフェアリーの衣装と盆踊りみたいなちょっと謎な動きや両手をぱたぱたしながら走るところなんかが本当にぴったりで、この振りを考えた人に金一封を差し上げたいという気持ちでいっぱいです(3度目)。途中の3人、4人で画面に抜かれるところでは、呂律の回らないたいぴちゃん、手でカエルを作るニカちゃん、MCでの手羽先ネタを引っ張る玉ちゃん、後ろでにこにこしてる宮田くんを見ることができて本当に最高でした。ありがとうKis-My-Ft2…最後のいえーい!で横一列に並んでピースしてるところも好き。

<Kis-My-Venus>メンステ
メンステのセットをローラースケートで颯爽と駆け抜けながら歌うキスマイ。すごいな〜と思いながら見ていたら途中で宮田くんが転んでいて大丈夫?!!と思いましたが、その後何事もないように滑っていたので多分大丈夫だったんだろうと思います。

<Halley>メンステ→バクステ→センステ
ぴかぴか光る傘をくるくる回す振りが可愛い曲。傘のことしか覚えていない…

<WANNA BEEEE!!!>
ペンラを振るのが楽しかった記憶しかない。

<Double Up>メンステ→センステ→バクステ
めちゃくちゃ個人的な意見ですがパフォーマンスとして今回のユニット曲の中で一番完成度が高いのはDouble Upだと思っていることもあり、もう一度名古屋で見られるのを本当に楽しみにしていたのですが、私の期待をはるかに超えてきてニカ千恐ろしいな?!!という感じでした。本当に2人共キラキラしてて格好良くて私の貧相な語彙力では何1つとして伝えることが出来ません…アイドル千賀健永と二階堂高嗣が同じグループにいる奇跡に感謝せざるを得ない…

<証>センステ
証のしんみりとした雰囲気のせいか、もう少しで終わってしまう…と絶望的な気分になり始める。曲が始まる前のやり取りは相変わらず藤北!という感じで、藤北って良いな…シンメ最高…とか思いながら聞いていた気がします。ユニット曲の時には会場中のペンライトがメンバーカラーの2色になりますが、この2人の時には同系色の赤とピンクになるのがすごく綺麗で、証のしっとりとした感じにすごく合っていて素敵だな〜と毎回のことながら思っていました。

<FIRE!!!>センステ
証のしっとりした空気から一転、会場のボルテージが一気に上がる感じが本当に最高で、興奮してめちゃくちゃペンライトを振り回していました。すぐ上でペンライトの赤とピンクが証の空気感に合っているというようなことを言いましたが、 FIRE!!!になった途端ペンライトの色自体は変わっていないのに会場の雰囲気がガラッと変わるのがすごく不思議だなぁとかどうでも良いことを思っていました。

<Hair>メンステ
まず何が良いって衣装が最高!!!この時の衣装は今回の衣装の中でも本当に断トツで好きです…とにかく格好良い…今まで宮田くんに対して赤が似合うと思ったことはほとんどなかったのですが、今回で完全に考え方が変わりました。宮田俊哉ほど赤が似合う男はこの世にはいないのではないだろうかとさえ思い始めています。何て単純な脳味噌なんだ…勿論宮田くんだけじゃなくて他のメンバーも、それぞれの個性に合わせた丈になっていたり凝った装飾が施されていたりと、見る度に本当によく出来ているなぁ…と思ってしまいます。特にこの衣装を着ている時の横尾さんは本当にびっくりするくらい格好良くてどうしようかと思ってしまいました…どうもしなくて良いことは自分で十分分かっているんだよ…曲自体もセクシーな振りもドストライクで、とにかく宮田俊哉の一挙一動を目に焼き付けようと必死こいて双眼鏡を覗き込む私。腰に手を回すところの振りをヒーーーーー無理無理直視出来ない!!!!!とか思いながらガン見していました。思ってることとやってることが正反対だよ…


<FIRE BEAT>
歌いつつ踊りつつ移動しつつで大変だな…と思いながら見ていましたが、後ろに座っている人がびっくりする程叫びまくるので正直曲どころではなかったです。キャー!みたいな叫び方じゃなくてギャー!!!みたいな、お化け屋敷にでも入っているのかというような悲鳴だったけど何だったんだろう…あれを聞いたメンバーはどう思うんだろうかと思うとちょっと面白い。

<ETERNAL MIND>バクステ
特攻大好き女なのですごく楽しみにしていたのですが、悲劇が起こってしまったので何も言えないです…玉ちゃんの傷もちゃんと良くなりそうなので、過ぎたことをどうこう言うことはしませんが、とにかくもっと大変な事故にならなくて良かったです。

<サクラヒラリ>センステ
一曲前の悲劇のせいで多少ゴタゴタしていたけど、みっくんがしっかり進行していたり、宮田くんと千ちゃんが玉ちゃんにタオルと絆創膏?を渡しているのを見て、そんなことを考えている場合ではないと思いつつも、良いグループだなぁ…とか思ったりしていました。みっくんがウェーブの説明をしている時に宮田くんが両手を挙げてジェスチャーでウェーブを伝えようとしているのを見て、ウワーーーー歌のお兄さんだ…!と大興奮。前3曲とは正反対の雰囲気で、何度見てもキスマイの振り幅の広さに驚かされる。

<KISS & PEACE>
この曲の時の宮田俊哉は圧倒的に歌のお兄さん感を醸し出しているので大好きです!!本当に!!!歌詞に合わせてピースしたり、約束するよ〜♪の時には小指立ててたりもう…最高すぎる…ニカちゃんがペンライトとうちわ置いて〜!って言ってる時にもペンライトとうちわを下すジェスチャーをしていて、本当にいつになったら子供番組のオファーが来るんだ?!!と興奮しながら見ていました。テレビ局は早く宮田俊哉を見つけるべきだよ…帽子の下でぺったんこになっている前髪もすごく可愛くて本当にもう愛おしさしかない。
曲が終わって、各々挨拶しながら手を振ったりしている時の片手を後ろに持って行ってひらひら手を振っている感じとか帽子の脱ぎ方とかお辞儀の仕方とか髪型とかとにかくもう全てが本当に王子様で、ひたすらとしく〜〜〜〜〜〜〜〜ん;;;;;好き;;;;;という感じになっていました。

<やっちゃった!!>メンステ
ドラムを叩きながら歌う宮田俊哉の格好良さにときめきすぎて100回くらい死ぬ。何スティック回してるの;;;格好良い;;;といちいちい大興奮する私。みんな福岡のときより随分楽器が上手くなっていて、またしても謎の母親目線で頑張ったね〜〜〜〜:::とか思っていました。私は一体誰なんだ。それよりずっと思っていたんですけど、ドラム叩きながら歌うのって相当難しくないですか…?スーパーアイドル宮田俊哉に不可能はないんだ…(?)

<Thank youじゃん!>センステ→外周
今回初めて銀テープが飛んでくる席に座ったのですが、周りで銀テ戦争が勃発していてThank Youじゃんどころではなかったし普通に恐怖を感じました…あんなに明るくてキャッチーな歌が流れているのに、自分の周りは銀テの引っ張り合いをしていて何だこれは…と一周回って面白かったです。宮田俊哉がファンに向かって思いっきりエアハグしていたのが可愛すぎてそれ以外のことは何も覚えていない。

<光のシグナル・アイノビート・Shakw It Up・キミとのキセキ>
トロッコの上でわちゃわちゃしているキスマイをひたすら眺める。ファンサしたりメンバー同士で絡んでたりひたすらに可愛かった。

<Kis-My-Calling!>
コールしながら楽しくなるのと同時に、今日ももうこれで終わりか…としんみりし始める。ひたすらファンサしながら走り回る宮田くんが本当に可愛くて、何てファン想いなんだ…宮田担で良かった…これからも応援するね…とか意味不明なことを考えながらうちわやらペンライトやらを振り回していました。宮田くんのカンペキだぜ!が本当に大好きなのですが、この日のカンペキだぜ!も最っっっっっっっ高に可愛くてうんそうだね;;;;カンペキだね;;;;;とか意味不明なことを思っていつつ終わっちゃったな〜という気分になっていました。しんみりした曲で終わるよりも、こういう感じの明るい曲でぱーっと終わる方が個人的に好きなので、今回のセットリストは本当に良かったな〜と大満足です。

何とか最後まで書き切りましたが、10/28のメモというよりもツアー通して思った事みたいな感じになってしまってあれ…?という感じになっています…私はもうちょっと違うものを書くつもりだったんだけどな…何はともあれ、今回のツアーはグッとくるポイントやもっとしっかり見たい部分が沢山ある、かなり内容の濃いものだったように感じるので、今からDVDの発売が楽しみです。頼むぞエイベックス…!